Kumami's Notes with Camping Car

キャンピングカーのある暮らし

日本海夕日旅-1.日本海へ

82 views
約 5 分

2017年8月4日(金)前のり

いつものように、オットの職場近くまでZiLを持って行きます。オットの仕事が終わったのは、日も変わろうとした時間でした。ここまで遅くなると、高速に乗る前に開いているお風呂屋さんに行かなくてはなりません。早ければ、ZiLがとめられるか不安なので、先に高速に乗って郊外に出てしまうのですが…。

極楽湯 和光店→サイト.→地図

夜2:00までやっていて、かつなんとかZiLがとめられるお店です。駐車場200台とありますが、大半は立体。以前、夜10時ごろに来ても、平面駐車場は9割がた埋まっていてZiLがとめられなかったことがあります。この日は0:40に到着。それでも結構車がいます。端っこが空いていて、ラッキーでした。

汗を流した後、関越道に乗ります。せっかくの前のり。夏休み週末の渋滞をさけ、かつ高度をあげて涼しく寝たい…と、オットがんばって赤城高原SA→地図まで走りました。

寝ぼけ眼で赤城高原SAで購入した自分用お土産
正田醤油のおちょぼぐちシリーズ→サイト

到着は3時を回っていました。その時間帯は、大型車がいっぱいで小型車ゾーンにトラックがはみ出る状態でした。というわけで、ZiLも小型車ゾーンでP泊。

小型車もいっぱいになりつつある朝6時。

寝たのが4時ごろだったので、当然起床が遅くなります。そうなると周りは車も人もいっぱいになってしまいます。

エントランスからの出入りも気を遣います。

ZiLは大型車とも小型車ともつかないサイズで、どちらのゾーンに申し訳ない感じです…。

2017年8月5日(土)で、どこいくんですか?

朝ごはん、オットはサービスエリアのパン屋さんを選択。ツマは、水沢うどんを食べたかったんですけど…このまますぐ出かけるか、まだ出かけないのかも分からない状況では(この時オットに今後の予定をきいたとしても、わからないとしか答えないだろうし)、ひとりめしの選択もできません。仕方なくサービスエリア限定豚まんを購入。

ブー次郎豚まん 360円 海老名製でした(笑)
右はパン屋さんの揚げパン。小さめでフワフワ。

今回の旅のテーマは、前回の旅行→喜多方ラーメン旅で叶わなかった「日本海に沈む夕日を見る」。天気だけはチェック済みなのですが…

未だに決まらない行き先

ギリギリまで決めないのが好きすぎるオット。

この先の予定を聞いても「まだ、わからない」「その時にならないとわからない」としか答えてくれないので、ツマは質問をすることを諦めちゃいました(それでもつい聞いちゃうんですけど)

この旅の出発も、朝、オットが出勤する時にいきなり決まりました。ZiLの準備は慣れてきたんですけど、季節柄溜まってる洗濯物を洗っておかないと、腐るーっ 旅行明けに切るものがなくなるーっ とバタバタしました。

結局、朝ごはんのあと爆睡するオット(ラグナと同じ姿勢)

オットにキャンピングカーを与えたのは、間違いだったんじゃないかしら…

日本海だー!

赤城高原SAを出発したのは10時すぎ。新潟に向けて北進します。

塩沢石打SA→地図でウケ狙いのお土産(右)購入

留守居役のイモウトに「もっと行き先のバリエーション増やしてくれないと、お土産リクエストを検索しててもつまらない」といわれました。これがオットの中で「行く先々でいろいろお土産かって、バリエーション豊かなお土産を持って帰る」というミッションになったようです。

関越道の終点
北陸道 大積PA→地図
バウムラスク
上は、おまけにつられた お〜いお茶

どうやら、目的地は柏崎のようです。

12:45 柏崎ICをおります

柏崎の街をぬけて、ようやく日本海が見えました。海と縁の薄い土地に住んでいるので、見えただけでテンションがあがりますね。

わーーーー (ノ ̄(エ) ̄)ノ 海だーーー

 

(つづく)

コメント

*
*
* (公開されません)

Camping car – キャンピングカー

More

Handwork – てしごと

More

Mac & Gadget

More

Other notes – その他のノート

蛇口工事

蛇口工事

892 views
More