Kumami's Notes with Camping Car

キャンピングカーのある暮らし

ステッカー作り-準備編

497 views
約 3 分

キャンピングカーの扉にでかでかと貼ってるステッカーが、剥がれてきてしまいました。自作ステッカーの作り直し・貼り直しです。

貼ってから3年弱…ほかのステッカーは大丈夫なので、
下地の材質の差なのかしら?

カッティングマシン準備

カッティングマシン「ステカ」(→サイト。購入は2011年でした。今、MacOSもAdobe llustraor(Illustratorのプラグインを使います)も随分変わってしまいました。そして、ステカのソフトウエアの更新は止まっているようで、今の環境
(MacOS Sierra, Illustrator CC 2017)で動かすことはできませんでした。

一方、古い周辺機器は2009年に購入したMac miniで動かしていたんですが、半年前に電源が入らなくなってしまいました。

新しいカッティングマシンをかう? …いやまてまて。

Mac miniを修理に出す? …いやまてまて。

PowerBookG4 12″(2005年購入)を久しぶりに 起動!

古い環境を保存しておく大切さ、しみじみ

ステカを購入した時、lIlustrator 10でステカを動かしたことがあるマシンなので、USBでつないだだけで動作しましたー

3年も眠っていてカッターの動きが悪かったので、分解して掃除・注油(→ローランド社FAQ)。
これで無事、ちゃんとカットできるようになりました (ノ ̄(エ) ̄)ノばんざーい

ステカを購入して6年(製品の発売年は2006年!)。ローランド社からは後継機も出ておらず、ソフトウエアのアップデートも止まっている現状では、お先まっくら。今、ここでステッカーを切りまくって、引退もありかも…なんて考えも浮かんだりもしています。

材料のカッティングシートは、3年前に購入した在(罪)庫がたくさんありました!
妄想が膨らみまくったんだなぁ(笑)古くなってるので劣化してるかもしれませんが、もったいないので使うことにしました。耐久年数5年のシート。剥がれやすくなってるかもしれませんが、また3年もってくれれば御の字。

(作成編へつづく)

コメント

*
*
* (公開されません)