新着まとめページ

八海山のはずが、いいづな旅

2017/02/12おでかけ

「10時に仕事終わるから合流しよう」とオットに言われてはじまった、今年初のスキー。
目的地は、夏にオフ会で何度も行った南魚沼の 八海山スキー場→サイトだったのですが…

合流して出発

「一緒にご飯」もレジャーの一部なので、今までは合流してからご飯だったのですが、今回は互いにご飯をすませてから合流することにしました。前乗りで少しでも遠くへ行くためには合理的です。

代々木PA→サイトで晩御飯

このPA、都心に向かう時のトイレや休憩、時間調整にとても便利なのですが…合流路が、びっくりするほど短かいんです。加速しないZiLには泣きポイント。でも首都高には珍しく、レストランがあります。時間が遅くなるほど交通量が減って合流が楽になるので、PAのレストランの閉店の間に合うよう21時前にたどり着きました。

よよぎの森→食べログ:しょうが焼き定食 880円

ラストオーダーが20:45だったようで2分前に注文、最後の客になりました。次の親子連れさんは断られてるし、食べてるのは私だけだし、片付けは始まるし…早食いに加速をかけて食べました。

そのあと、一休みして合流地点に向かいました。

22時から夜間料金になるコインパーキング

仕事が長引いたオットが合流できたのは、日付が変わってから。でも今日はお風呂も食事もすませてます(オットは朝シャン派です)。さぁ、できる限り進むぞー! と、意気込んだのですが…

関越道・鶴ヶ島IC→東松山IC間が事故で通行止め!

下道を迂回するほど急ぐ必要はないと三芳PAで待ってたのですが…解除の気配がないままP泊になってしまいました。まだ埼玉県に入ったところ、明日の渋滞回避ができません。オットの仕事が順調だったら、通行止め前にぬけられたかもしれないのになぁ。

寝たのは2時半まわってましたが、ツマが起きたのは5時半。なんと、通行止め区間はまだ短くなっているものの残っていて、渋滞中。身支度してると、6時に解除の情報が入って来ました(ツイッターです)。これから渋滞が伸びる一方でしょうから、オットを起こすことなく出発することにしました。

ところが…電光掲示板に「この先、事故渋滞」の文字が!

時間が経つにつれ、渋滞が30分、40分、50分と伸びていきます。あきらめて、渋滞直前の上里SA→サイトに入ります。

起きて来たオットの第一声 「もう、この旅行ダメダメだぁ。関越、キライ」

とりあえず、上里SAのレストランで朝ごはんを食べます。

モーニングB ボリュームけっこうあります。
目の前の窓で、日向ぼっこ中の猫に癒され…

悩んだオットが向かった先は…

長野・いいづなリゾートスキー場へ

藤岡JCを西に折れて上信越道をひた走り、長野入り! 向かうは、いいづなリゾートスキー場→サイトとやら。

飯縄山(見えているのは隣の飯綱高原スキー場のほう)

到着はお昼時。高速を降りた小布施スマートICには道の駅オアシスおぶせ→サイトが併設されていましたが、飯綱の町に期待して進みました。が…、どこのお店も狭めの駐車場がさらに積雪で狭くなっていて、なかなか寄ることができません。このままではゲレンデに到着してしまいそうなので、あきらめてセブンイレブンでごはんにしました。

でもこのあと、ZiLも停められそうなレストランが数件出現…またダメダメ旅行を引きずってる感じです。

スキー場到着は13時半。駐車場は満車状態で、かなりぎっちり詰まってます。でも、たまたま2台あいたスペースがあって、ラッキー。ダメダメ脱出?

スキーセンター近くのいい場所にとめられました

ひとやすみしてから、念願のスキーに出撃。ツマは寝不足すぎたので、パスして横になりました。

おニューのスキー靴、だそうです

ちょうど1時間でオットは帰って来ました。いい斜面で、リフトも待ちなし。思いっきりすべって果てたようです。(最初に滑った一番上のこぶこぶバーンで終わった…ということは、内緒)

ナイター最高

このスキー場は、昼の営業が終わった後、ナイター営業開始まで2時間ほどのお休み(圧雪)があります。オットが一眠りした後、ゲレンデのピザ屋さん・レストランカリブー→食べログにいきました。

ゲレンデを背に左にピザ屋さんがあります。右の大きなレストランはお昼だけ。

このお店、ピザは1枚千円均一。注文してから生地を伸ばして、石窯でやいてくれます。直径が大きめなので、最初2人で1枚頼みましたが、うすーいクリスピーなタイプ。野沢菜がさっぱりしていて、ペロリ。もう1枚追加しちゃいました。焼きたてパリパリ、おいしかったです!

本格的、薪の石窯!
ミックスピザ、野沢菜ピザ

このスキー場、どうやら地元御用達のようで駐車場は地元ナンバーばかり。昼の営業が終わると駐車場はいったんガラガラになったのに、ナイター営業時間にはセンター前は車でいっぱいになりました。ナイターは毎日!(日月は定休)。21時40分まで。仕事帰りに、ちょっとボーリングに寄るような感覚なのでしょうか。
最近では珍しいことに、外人さんは一人も見ませんでした(笑)

このお店にも次々に常連さんがやってきます。というのも…ナイターラーメン・カレーが300円!シーズン券を持ってたら100円なんです! 「8時半にくるからテイクアウトで」とピザを注文してるお客さんも。滑る前に注文して、ひとすべりしたら手土産もって帰る…地元を愛して、地元に愛されてるなーって感じです。

テーブルの上にも、おにぎりや肉まん等が良心価格で。

お店でまったりしすぎて、ナイター滑り出しは20時でした。1本も滑らないのも悔しいので、今回はツマも参戦。上に登ると、長野の街の夜景が綺麗なこと! 今までで一番大きな夜景に向かって滑り降ります。不思議な浮遊感があって、気持ちいい!

長野の街。iPhone 手持ちじゃ、夜景は厳しい…
向かいの志賀?のゲレンデが、宙に浮いているように見えます。

けれど…トトロ体形のひきこもりおばさんのツマには、ちょっと厳しい斜度と長さ(2キロほど)。4本すべれば、ナイター券のもとがとれたんですけど、3本でリタイア。スキーするたびに、日頃の運動不足を反省します。年に数回、その場限りなんですけどねー(笑)

滑る時間は短くても、休む時間は長く、帰り支度もスローモーで、結局スキー場を後にしたのは22時過ぎでした。

こんなに遅くまでスキー場にいるなんて!

お風呂→中央道を帰る

長野の街中の、2時までやってるお風呂屋さんに向かいました。ぶらっと若里→サイト。同じ敷地にマクドナルド、デニーズ、ツタヤがあって、こちらは24時間営業!

駐車場は共用で広いのですが、この時間でもけっこう車がとまってました。

さすがに23時ですからお風呂は混んでいるわけではないのですが、ずーっとお客が来ます。小学生づれの家族まで来てるあたり、都会だなぁ。

ジェットバスが充実していて、疲れた体にうれしーお風呂でした

この夜は、帰路につきがてら 姨捨SA→サイトにてP泊。長野の街を見下ろす位置なので、長野の夜景がとても綺麗なポイントでした。

夜景。千曲川がくっきり
朝。霧が残ってます

翌朝の朝食は、姨捨SAのフードコートで→食べログ。どうせなら名物を食べたい、と朝からラーメン! 地元味噌蔵「たかむら」の味噌を使ったコクのあるスープ。シャキシャキもやしと厚めに切られためんまの食感がおいしかったです。

SAのマークが印刷された海苔が目を引く?たかむら味噌ラーメン 760円

このあとは、走り慣れた中央道を帰ります。

諏訪湖…白くないっ

お昼によった境川PAで事件が。ラグナがリバース!

オット作のセンターコンソールを分解掃除
乾かし中

肝心の食事は、境川PAでは魚中心メニューだったので、オットの気分がのらずパス。次の釈迦堂PA→サイト→食べログで食べました。朝からラーメン食べたのでお腹が空いてなかったのに、やっぱりここで食べないのはつまらない、という気持ちを優先して、ガッツリ飯(笑)

信玄鶏の温玉あんかけ丼 770円

パリパリ唐揚げを醤油だれにからめた丼。半熟卵かと思ったら温泉卵で固まってる黄身がいまひとつ肉やご飯にからまないのが残念。お肉は美味しかったんですけど、意外に味付けは濃くなくて、ご飯を大量にのこししてしまいました。ごめんなさい。
味噌汁がウォーターサーバーで注ぐというのが、とても合理的なんですけど、もやっとしました。おじさんがコップに入れそうになってたし。

ここは信玄餅で有名な桔梗屋さんのお店のようで、今度は沢山あったスイーツ系を食べたいなー

●○●○●

最初はダメダメで始まった旅行も、いいづなリゾートスキー場着からは好転。とてもいいスキー場でした。でも、週末滑るためだけに片道6時間以上は、遠すぎる! そろそろ体力もなくなってきたし、スキーをオプションに考えればいいんですけどねぇ。

お疲れ様ー
?