新着まとめページ

クリスマスステッチ-9 オーナメント仕立て

2017/01/03ステッチ

一気に仕立てまで突っ走りました。ε=ε= ヘ(  ̄(エ) ̄)ノ

昔、自宅の住宅模型を作った時のスチレンボード(発泡スチロールの両面に上質紙を貼ってあるボード)3mm厚があったので、それを台紙に使いました。チャートにあった型紙サイズより気持ち小さめに厚紙をカット。

初めての仕立て方なのに、キルト芯を使ってふわふわにしてみたくなりました。キルト芯って、厚さや種類が色々あるんですねー。普通の厚さで、接着しないものを購入。100均でも手に入るみたいですが、行ってる暇がなかったので(こら)大きなサイズを購入。手芸店で約1000円でした。台紙と同じサイズにカット。

キット付属のフェルトを、台紙より5mmほど小さくカット。

キットではアイボリーの刺繍糸をよってオーナメントの紐を作るのですが、面倒なのでリボンを購入してきて10cmの長さにカット。

ボタンとリボンをフェルトの中心に縫い付けます。

刺繍した布の角を落とします(キットの作り方では落としませんが、なんとなく)
刺繍した布を切るって、すごくどきどきしますね。

キルト芯、台紙を乗せて、包んでボンドでつけます。
写真は、まず四隅をボンドでとめた状態。角をカットしたことを、ちょっと後悔しました。
アイーダの布は厚いので、ぜんぜん綺麗に折れません。
がんばってると、布と台紙の中心ずれるし。<

ピンセットを使ってみたり…
4辺を先にとめてみたり…
クリップを使ってみたり…

などの格闘した写真はありません。
ボンドで指がベタベタだったので、iPhoneを触れませんでした。

結局、角は全然綺麗じゃないけど、
最後にフェルトを貼るとごまかせました。

ボタンをつけたのは、こうして連結したかったからです。
リネンのリボンを使ったので、うまくボタンに引っかかりません…

クギ1つで、3ついっぺんに壁に飾れます (^O^)v
ボタンがあるから、壁から浮いちゃってますー

というわけで、初めてのオーナメント仕立て、完成です。満足〜