新着まとめページ

ヘッドルーペ・レビュー

ステッチ

買っちゃいました、ヘッドルーペ「メガビューコンパクト」(→製品ページ

160518-01夜ポチって翌昼に届くアマゾンさん、すごい。買いに出かけるより早いです。

160518-02レンズは1.7倍・2倍・2.5倍の3枚。
サンバイザー式でツルが折りたため、持ち運ぶポーチもついています。

160519-05ツルの幅が調整できます。狭めることで、ツルのバネの力で頭に固定します。
写真左の白いプラスチックは、ゆるい時にツルの先につける後頭部アダプター。
ちょっとだけ締め付けが強くなります。

サンバイザー式のおかげで、メガネのようにはずして頭の上におくこともできますし、首にひっかけておくこともできます。レンズだけくいっと跳ねあげることもできます。ルーペでちょっとでも遠くを見ると(無意識に目を休めようと外をみたり、速報音にうっかりテレビ画面をみたり)、ピントがあわなくてクラクラします。こまめにレンズを外すくせがつくまでは、クラクラ→眼精疲労との戦いです。

サンバイザー式は持ち運びできて髪型が乱れにくいので女性に人気、だそうですが…とても人前で使える姿ではありません(笑)。だったら頭にベルトで締めるタイプ(一度位置をあわせれば、帽子のようにかぶれるらしい)でもよかったかな。

「メガビュースリム」(→製品ページ

メガビューコンパクトはおでこに当たる部分がプラスチックなので、しばらくつけていると蒸れてきます(メガビュースリムは、当たる部分がウレタンだそうです)。私のは普段から頭にバンダナを巻いてて、その上にメガビューをしてるため蒸れないのはいいのですが、少し滑りやすい感じです。

見え方は、メガネの視界の真ん中にまんまるのルーペの像がある感じです。大きくない手持ちルーペを覗いてる感じで、視野はそれほど広くありません。チャートを目だけ動かしてみるのは無理で、首を動かしてルーペ越しにチャートを見ています。ルーペで見る用に、チャートも小さく印刷したほうがよさそうです。

倍率は一番小さい1.7倍でも40ct刺すことができました。使っていた手芸ルーペ(→製品サイトは2倍…のようですから、倍率は小さくなりました。でも、倍率が大きくなるほど焦点があう距離・範囲が小さくなるので、スクフレとレンズ・顔を近寄らせなくてはならなくなります。1.7倍くらいがちょうどいい姿勢になれる感じです。ハズキルーペが1.6倍なのも納得です。

160519-03やっぱり他のこと(ルーペ)に気を取られてると、間違えますねー
ルーペの視野の狭さのせいにしちゃおう。

使ってみて…机にフレキシブアームで固定した手芸ルーペを覗き込むよりは、姿勢が自由になって楽です。まだまだ使い方・見え方になれなくて、目が疲れてばかりですが、慣れればもう少し布の選択の幅もひろがったり、ステッチ人生の寿命も延びるかな?

見た目格好悪いのが、最大の難点。ハズキルーペなら、人前でもつかえるのに…鼻の高さがないことが悔やまれます(しくしく)

メガネにかけるタイプの老眼鏡も、いつか試してみようと思います。