新着まとめページ

ハズキルーペを試してみました

ステッチ

ハズキルーペは手芸店・書店などでもよく見かけますが、
いつも行ってるメガネ屋さんに置いてあったのを覚えていたので、いってみました。

ハズキルーペ

本当は、メガネ屋さんにいろいろ相談できたらなーと思っていたのですが、
ちょうど他のお客様で忙しい様子。
待っているふりをして、テーブルの上のハズキルーペをかけて
持って行ったスクフレを見てみました。

うーん、今使っている手芸ルーペ(2倍?)に比べて、あまり大きくなりません。
メガネタイプ=目との距離がとれないから、仕方ないのかと思います。
でも、とてもくっきり見えます。
たとえ大きく見えなくても、これなら40ctステッチできるかも…

…ルーペと言われていますが、老眼鏡の一種なんだなと、感じました。
(両方とも凸レンズなので、境目はない…のかな)
(老眼鏡にまだ抵抗を感じるお年頃…笑)

実際、スクフレを見てみてわかったのは…

  • ステッチの姿勢だと、下目遣いになるので、ラージサイズにしたほうがよい
  • ラージサイズ+もともとのメガネの重ねがけで、鼻の上がすごく重くなる。
  • 重ねがけでなくても、鼻先に乗せる使い方(いわゆる鼻めがね)が推奨されているのですが…

    私の鼻は、低いっ ( ̄△ ̄)がーん

結局、買う踏ん切りがつかなくて、眼鏡屋さんから逃げ帰ってきました。

私の場合、ヘッドルーペの方が向いているのかなぁ。


TERASAKI ヘッドルーペ メガビューコンパクト