新着まとめページ

とくダネ!で車中泊のマナー問題

2015/08/24キャンピングカーニュース

今朝、フジテレビ系の朝の番組「とくダネ!」で、車中泊のマナー違反の問題がとりあげられていました。ゴミあり、侵入禁止突破あり、直火あり、盗電あり(道の駅のコンセントでバッテリー充電してました)…。キャンピングカーの現場をしらない家族も、あまりにひどいマナー(一部犯罪)に「禁止にしちゃえ」と吐き捨てるようにいってました。

こういうマナー違反の車中泊って、キャンピングカーよりも普通の車の車中泊が多いと聞いていましたが…(キャンプ場の数千円の金を惜しむ人は、車にお金かけませんよねぇ)

放送では、河川敷への道の進入禁止のパイロンをどけて入るキャンピングカーが映ってました。それも、バスコン…。目立つからこそ、キャンピングカーは自律・自制しなくちゃと思っていましたが、そうじゃない人もいるんですね。本当に本当に、残念です。

オートキャンパー誌の最新号には、このマナーの問題がとりあげられてました。常にマナーについては呼びかけている雑誌ですが、今回のタイトルは「あなたのその常識を疑おう!」 歩行しながらの歯磨きは? 雨の日のオーニングちょっと出しは? など、なかなかつっこんだアンケートが行われていて、興味深かったです。

一方で、クルマ旅専門家なる人のサイト(車中泊誌で執筆してるようです)を覗いてみたら、道の駅の紹介では、野外のゴミ箱があることが高評価につながっているようなんです。車中泊を広める立場の人が、ゴミは持ち帰らないのが常識になってるのかと、ちょっとびっくりしました。

このところ、ちょっとバタバタしてて出かけられていませんが… 出かける際は、つねに自分を律するよう心がけたいです。

( ̄(エ) ̄)。oO(?人のふり見て我がふり直せ )

夏の行楽シーズン、「みんなが」気持ち良くすごせますように。