新着まとめページ

Camper Van…オーニングテント

2015/06/06ステッチ

地面の下のステッチが始まりました。バックステッチは薄こげ茶の糸です。
砂の下に、ゴミがいっぱい埋まっています。ひどいキャンプ場ですよね。
ゴミは持ち帰るのが原則ですっ (`(エ)´)ノ_彡☆

stitch150520b-10クロスステッチ後 stitch150520b-11バックステッチ後

ステッチしているのは、こちらです。

Bothy Threads クロスステッチキット「Cut Thru’ Camper Van」

×××××××××

(クロスステッチ友達に向けて、うちのキャンピングカーをご紹介します)

キャンピングカー最大の外の設備といえば、サイドオーニング。日よけ・雨よけのテントです。側面に棒状に畳まれていて、伸ばして足を下ろすだけで、屋根が出来上がります。ツマ一人でも簡単に設営できます。

150529-1オーニングテントを広げて、テーブル椅子を広げただけでキャンプサイトできあがり。

ここまで広げなくても、雨の時の軒として少しだけ広げておくと、傘を持っても出入りしやすく、玄関から雨が降りこまなくなります。軽自動車やバンのようにドアをあけたらすぐ室内になるタイプには、必須じゃないでしょうか。

軽自動車のキャンピングカーにオーニングを広げた例

とはいえサイドオーニングは風に弱く、万が一にも煽られて壊れるとキャンピングカーが走れなくなってしまうので、出しっぱなしにはできません。風がある日は、きちんと地面に固定します。が、固定すると車が移動でなくなります。ですから、別にテントを持ち歩く車も多いようです。