新着まとめページ

2015GW旅…4.猪苗代湖一望と浄土平

2015/06/06おでかけ

福島の海沿いを走った後、桜を求めて磐梯までやってきた続きです。

2015/5/5(火)猪苗代湖と桜

道の駅ばんだいでP泊した朝、ブログにTheNonkeyさんからコメントいただきました(→記事。同じ道の駅ばんだいに宿泊していたそうです! こちらは朝寝坊、あちらは早朝出発でお会いすることができませんでした。残念〜

昨日道の駅よつくらで入手したかきもちで朝食をすませ、お礼もかねてお土産を購入して出発。

150510-48電車、この至近距離です。水路は足元。

150510-49うち定番のかきもち朝食

 目指すは、桜?! すこし登って、昭和の森「天鏡台」へ(→サイト

150510-51猪苗代湖が一望できます。足下には四方の山が刻まれています。 150510-52奥の足元の木(駐車場の並木)は、もう終わっている桜。
咲いていたらもっと見応えあったのかも。ちょっと惜しい。150510-53ここに植えられているのは八重桜。ピンクが濃いですね〜。

桜を求めて、猪苗代湖におりて亀ケ城址公園へ。

150510-54150510-55うーん、こちらの桜も、ちょっと終わりかけでしょうか。

浄土平へ

なぜ、オットは高いところに上りたがるのか… 天鏡台だけではあきたらず、磐梯吾妻スカイライン(→サイトを登ることになりました。コンビニおむすびを食べながら、標高差1500mの峠道を登ります。後ろの車さん、ごめんなさい。

道中、いくつもビューポイントが用意されています(→吾妻八景満喫コース

150510-56 猪苗代湖や桧原湖などが望める湖見峠 150510-57最高地点直前。周りはまだ雪が残っています。雪の回廊…とはいきませんでした。

目的地は、浄土平(→サイト

150510-58荒れた山肌むきだしの、雪が残る火山。

150510-59警戒レベルは2。火口付近は立ち入り禁止です。(→吾妻山の火山情報

150507a-4向かい側には吾妻小富士。

150510-60階段を登り、火口を一周できるそうですが…疲労と腰痛で、今回はパスしました。

ネットで星が綺麗な場所を検索すると、この浄土平の名前を見かけます。ここには、天文台もあります(→サイト。実は磐梯吾妻スカイラインは、火山性ガスで4/30〜5/3まで通行止めでした。この日も、夜間は通行止め。いつか火山が静まった時、吾妻小富士の火口一周と夜空を見に、また訪れたいです。

(つづく)