新着まとめページ

Camper Van…車の底

2015/06/06ステッチ

ステッチが、車の底にたどり着きました。stitch201503-8

ステッチしているのは、こちらです。
Bothy Threads クロスステッチキット「Cut Thru’ Camper Van」

×××××××××

(クロスステッチ友達に向けて、うちのキャンピングカーをご紹介します)

この絵のキャンピングカーはバン…日本車でいえば、ハイエースやキャラバン。タイヤの間に床面が来るので、車の下にはスペースがありません。車の底には特別な装備はないようです。

(トヨタさんのサイトより)

一方、ウチのキャンピングカーは、トラックがベース車になっています。

(キャンピングカービルダーのバンテックさんのサイトより)

宅配便などで使われているトラック(トヨエースまたはダイナ)を「骨」の状態で出荷。これをキャンピングカー屋さん(ビルダー)が架装してキャンピングカーになります。タイヤの上に床があり、車の下にはスペースがいっぱいあります。

150327-1車の左にはガソリンタンク 。居住スペースの床はこの上になります。

150327-3反対側には、便利な引き出し式の大収納

150327-2後ろにはエアコンの室外機。右の四角い箱は排水タンクです。
エアコン室外機は斜めについています(横にできない部品は縦についてます)
無理してるように見えますが、とりあえず5年無事に動いています。

欧米と違って蒸し暑い日本…エアコンは必須です。最近のキャンピングカーは家庭用エアコンが付いているものが多いです。日本の家庭用エアコンはとっても省エネなのです。うちの場合(車のバッテリーとは別に積んでる)サブバッテリー3つで、2晩弱駆動できます。

ベース車がバンのキャンピングカーでも、家庭用エアコンを積んでいるものが増えてきましたが、居住スペースを食ってしまって狭い室内がより狭くなってしまうのが悩ましいところ。