新着まとめページ

ZiL5を見てきました

2015/06/06次のキャンピングカーは…

ジャパンキャンピングカーショー2015で見てきたZiL5のインプレッションです。

ショーで、行列のプレッシャーを受けながら手早く見てきただけの個人的なインプレッションです。正しいとは限りません。出来てきたばかりの1台目のZiL5のお披露目だったので、説明員さんもわからない部分もありましたし、今後の変更もあるかもしれません。

150214-11こんどは白ZiLって呼ばれるのかな?

外観

ZiL5は、車の長さが5mから5.2mになっています。+20cmは後タイヤの後ろ。玄関の上になったポーチライトは人感センサー付き、ステップが標準で電動になりました。

150215-34玄関も広くなったように感じたのは、中が広いから?

アクリル窓がスモーク色になりました。新型のアクリル窓は、外側からみると平らになったそうです。ダイネットの大きな窓は両方とも外に開くタイプになりました。ZiL4ではテーブル側は引き戸だったのですが…走行中は開けられなくなったのかしら?

150214-45

大のお気に入りの引き出し、ZiL5でも残りました。蓋+照明付き。羨ましいと思ったけれど…、ちょっぴりあけて、さっと手前のものをとることができなくて、かえって使いにくいかもしれません。羨ましく感じたのは、引き出しに雨が入りやすいからなんですが…そこは3m→3.5mと大きくなったオーニングに期待しましょう。

150214-44蓋の上が濡れていると、開けた時に中に雨が入っちゃうそうです。
ここは修正されるはず、と言ってました。

ガスボンベは積みません

ZiL5はLPガスボンベを積まなくなりました。震災の時や冬のスキー場で、ガスボンベを積んでいる安心感は大きかったのですが…充填のしにくさからガスボンベを積んでるキャンピングカーは少なくなりましたね。バンテックでもZiL520だけになったそうです。

左後ろタイヤ前の収納がガス庫ではなくなったので、室内に向かって開けることができるようになりました。といっても、サードシートと階段に挟まれた部分ですので、上に開きます。深いです。「どう使うんだ、これ」と思いましたが、オットがバンテックの人から聴き出したところによると…「スキーはここへ」だそうです。…本当かなーっヽ(。_゜)ノ

LPガスボンベを積まなくなったので…ガス式だったボイラーが電気式になりました。ただし、サブバッテリーでは動かないそうで、外部電源が繋がった時だけ使えるんだそうです。電気式のボイラーって、電気を相当くうんですね。普段はラジエター熱利用で温かくなったお湯を使う、ということのようです。

電気式になったことでボイラーの排熱をだす必要がなくなり、ボイラーは外部に面していません。ZiL4でボイラーがあった位置には、エアコンの室外機が来ています。

150214-48あれ、冷蔵庫の排熱の口がない。自分であけないといけないのかしら?
ボイラーの水抜きはどこでやるんでしょう?やらないものなの?
防振ジャッキポイントが設置されました。
テールランプがZiLノーブルと同じタイプに変わりました。
(ツマはあまり好きじゃなんですが…)

室内

(車内の写真は撮りそこねました。バンテックのサイトをみてください)

+20cmはダイネットではなく、玄関=シンク前に使われたようです。冷蔵庫の並びにクローゼットも追加され、シンク前に人がいても後ろを人が通れる広さになってます。うちはシンク下にワンコトイレを作ったのですが、その掃除のために屈んだり立ったりが厳しい狭さでした。実はツマにはすごく嬉しい変更かもしれません。

シンク+コンロは蓋付きタイプでシンクとコンロが左右逆になりました。シンクが右に来ることで、水切りかごやジャグが起きやすくなったかな? コンロ下の収納は下まで引き出し(ソフトクローズ機能付き)、シンク下の細い収納に静水タンク+カセットガス供給機が収まりました。ここをワンコトイレに改造するのは、無理になったかな〜?

トイレがドメスティック製の陶器のものになりました。汚れがつきにくいんだそうです。ビルダーさんたちの陶器=高級おしって、なんであんなに強いんでしょう? また、トイレ室の洗面台が小さくなってました。これなら労力(あるいはお金)をかけて洗面台をとる人も減る…かな? トイレの窓が大きくなっていましたが…ここ、あけたことないんですよね、うちのZiL。

シート下に収まっているものの配置が変わってました(コルドリーブスからこの配置なのだそうです)

生活用水タンク:サイドシート下(87L) → サードシート下(62L)
電気関係:サードシート下 → セカンドシート下

ZiL4ではセカンドシート下が車幅めいっぱいの長さがとれる収納で、スキー板の収納に便利につかっていたのですが、長物の収納場所がなくなりました。サイドシート下が収納になりましたが、スキー板は無理なサイズ。

エアコンがダイネットに付きました。玄関上より効率がよさそうですね。

ダイネットは、床の高さをあげてFFヒーターの温風をひきこんだ床下暖房になっているそうです。ただ、この段差がかなり邪魔です。間接照明をつけておしゃれにしてありますが、うち、おしゃれいりません(笑)。どうせならダイネット全体の床をあげて、シンク前を土間にしたいくらいです。

サードシートは、座面を前にだすことでリクライニングシートになったそうです。座り心地は未確認。バンテックさんは強くアピールされてましたが、夫婦2人だと走行中後ろに座らないので、うちにはあまりピンとこない変更点でした。それよりも、マットにボタンがなくなったのが嬉しいですね。キャンピングカーってベッド展開するとマットの上を膝歩きすることになるんですが、ZiL4のマットのボタンに膝をついて怪我をしたツマです。

以上、今のっているZiL4を意識したZiL5のインプレッションでした。

もし今、キャンピングカーを買うとしたら…? 第一候補はZiL5です。でもZiL4→ZiL5に買い換えるほどの差はないので…ZiL4を大切に乗っていきたいと思います。

お値段が高くなりすぎて、手も足も出ない、ともいいます(笑)ZiL520よりも、ノーブルよりも高価。