新着まとめページ

プラヘルパーでチェーンの練習

2015/06/06キャンピングカーの日常, 快適化-持ち込む

降雪中の上り坂でスタックしてスキー場に辿り着けなかったZiL(→記事)。もしかして、スタッドレスタイヤも弱ってきてるのかな…とドキドキしながら次の週のスキー場では凍結路も圧雪路も難なくこなしました。スタッドレスは新雪に弱いということを学びました。

ZiLには、もちろんチェーンも積んであります。が、チェーンを装着するタイミングって難しいですね。安全に装着できる場所は少ないですし、スタックすると気力も萎えますし。

その対策に、オットがこんなものを購入しました。

150125-34小原産業 プラヘルパー RV2TON用 SH-171

チェーンをはめて車をのせ、チェーンを巻きやすくする踏み台です。早速、家で試してみるというので、私も参加しました。 150125-35チェーンを地面にひろげ(チェーンの表裏注意。タイヤにやさしい方をあてる)、プラヘルパーをチェーン下にはめ、ZiLをバックして乗せます。チェーンがタイヤで踏みつけられることがなく、左右にずらしやすくなるので、巻きやすくなります。 150125-36この白鳥の首のような金具にチェーンの端をひっかけて繋ぎます。まず、タイヤの内側から。内側は手探りでつなぐことになります(このときプラヘルパーが威力を発揮します)。うちのZiLはタイヤ側にエアサスが付いているので、あたらないか要注意。150125-37最後にゴムバンドをかけて出来上がり。金具の先端は外側向きで(写真の金具は間違ってます)。とにかくタイヤに優しく道路に厳しくが、鉄則なんですね。(未使用とはいえ5年もたっているので、ゴムバンドはこの後、買いにいきました)

一応練習では、私もチェーンを装着できるようになりました。雪の上・道の上だと、私は焦って失敗しそうですけど…お手伝いくらいはできるようになったかな。

プラヘルパーより役に立たないとツマの価値は2600円以下ってことになっちゃいます  (゚□゚;)あわわ(;゚□゚)