新着まとめページ

ようやく初スキー旅3-氷上トライアスロン

2015/06/06おでかけ

(2015/1/25日曜 小海リエックス・スキーリゾートで一夜を明かしたつづきです)

昨晩、ガラガラだった駐車場も、早朝には埋まっていました。

150125-196:30頃。左の建物がトイレです。
車中泊の車の脇を通るのは気がひけるので、歩道をまわりこみました。

朝食は、かきもちを網でやきました。お餅だいすき〜。

150125-20珍しくオットが焼き係… 焦げてるよっ

氷上トライアスロン見学

夫婦して体の限界だったので(笑)、この日は氷上トライアスロンを見学することにしました。トライアスロン最初の競技がスキー。スキー場を上から下まで一気に滑り降り、その後 斜面を登ってスキー靴を脱ぎ捨て、スケート場までランニング16km、さらにスケートを10km…だそうです。

150125-33
こーんな着替え風景を想像していたのですが…

スキー→ランニングへの着替えは、すごく秩序だってました。脱ぎ散らかしたり、他者の邪魔になったりしていません。意外に歴史があるので(今年で26回!)、ルールがしっかりしてるのかな。

150125-31ホテルへの斜面をガツガツ登ってきてます。着替えは土嚢袋に入っています。
スキーを脱ぐだけでなく、ちゃんとマラソンウエアになります。

150125-30右の人が個人の部のトップ。着替えに分秒を争ってないので、地元テレビがインタビューしてます。左奥へ走ってる人はリレーの部。スキーだけ担当して、向こうに見えてるゲートでマラソン担当の人にゼッケンを渡します。だからスキー靴のまま走ってます。

応援の人も混ざりまくりの、楽しい地元レースです。

150125-21おとうさん(笑)も応援

どうせならスケートも見てみようと、スケート場に向かってみました。

150125-32が、駐車場入り口がわからない…というか、ランナーが走っている細い道だったので、さすがにZiLでは入りずらく、そのまま通り過ぎました。すると、正面からランナーが登ってきます。ランニングって、単純に車道を降りるのかと思ったのですが、いろいろ回り道させられてるようです。

150125-22ZiLの中から「がんばれー」と手を振ったら、ランナーさんに手を振り返してもらいました。
応援って、こっちが嬉しくなるものなんですね〜

早過ぎる帰り道

そんな事情から、帰路にすごく早くついてしまったので… ちょうど談合坂SA(→サイト)でお昼となりました。珍しい! 利用したのは、レストラン「カサ・デ・フローラ」。山梨の食材を使ったレストランでした。とうとうジャンクフードを食べない旅になりました。

150125-23サラダ。とても美味しい野菜だったのですが…
ドレッシングが青じそで食べられませんでした (T^T)

150125-24甲州富士桜ポーク「ポークジンジャー」1580円
ロースとバラ2種類の肉が盛られているのかな?
薄く衣がついているタイプの割に生姜がきつめ。
キャベツの千切りの下に隠れてたマヨネーズの発見が遅れたのが、痛恨。
添えられたパプリカやバター風味のマッシュポテトも美味しかったです。
食べるラー油(左上)も付いてきました。

結局、計画的には進まなかった短い旅になりましたが、結構楽しめたのかと。1.5泊で、スキー滑るのが1時間という旅が定番になりそうな、軟弱夫婦です。

150125-25下回りの洗車は、しなくちゃね。