新着まとめページ

4週連続スキー旅-鹿島槍リベンジ2

2015/06/06おでかけ

(鹿島槍スキー場に金曜日に到着、宿泊した続きです)

2015/02/7(土)

スキー日和! (ノ ̄(エ) ̄)ノばんざいっ

150207-09オットのスキー出陣は、10時前。
「いってきまーす」「ごゆっくりー」
…ごゆっくりしてきたことは、ありません。

ツマは、木曜日の積雪(の前の庭木の雪囲い)で腰痛を悪化させていたので、スキー場でキャンピングカーにひきこもり。

150207-10散歩にだしても、すぐに帰りたがるラグナ。

1時間ほどで帰って来たオット。すごく景色が良かったらしく、珍しく滑らないかと誘われたので、ツマも5回券分滑ることにしました。

150207-11鹿島槍が綺麗に見えます。

150207-12 看板が埋もれかかってました。今年は本当に雪が多いんですね。150207-13 ケバブ屋さん、遭難中?(笑) 春まで出られそうにありません。

ひきこもりな人間がこんな景色を眺められるんですから、幸せです。

150207-14150207-15松本方面(たぶん)

150207-16ツリーランエリア …もちろん滑りませんよ。
一切責任をおいません云々看板に日本語・英語・中国語で書かれています。

このスキー場は、学生のスポーツ合宿のイメージのせいか、若者が多いです。素泊まりができるので、若者のグループが利用しやすいのでしょう。必然、ボード率が高く、特に初心者のボードのお嬢さん(大学生くらい)が、すごく多い気がします。お昼時のレストラン前はボードを立てておく場所がなくなり、雪面にボードが足の踏み場もないほど置かれます。昔、リフト降り場やコース内で座り込むスノーボーダーをマグロに例えたものですが、このボードが敷き詰められた様は築地市場よりもひどいかも…。

そんなお昼時をはずして、セントラルプラザ内の食堂で遅めのお昼をとりました。

150207-17生姜焼き丼 950円。(奥はオムライス 900円)
味はピリ辛甘味噌味!上に乗っているのは春雨に白髪葱。
イメージと違った味だったけれど、ご飯がすすんじゃう若者飯。

最後にキャンピングカーに滑り込んで、リフト券終了〜。キャンピングカー専用駐車場はセントラルプラザからは、一番遠い位置になってしまいますが、滑り込めるのが醍醐味です(雪が少ないとできませんが)

150207-18滑り込めるコースは、ナイター営業されます。

スキー場にサーティワンアイスクリーム屋さんができていたので、営業中に購入しておいて、夜のお風呂上りにとっておきました。外部電源が利用できると、安心して冷蔵庫が動かせます(と、キャンピングカー専用駐車場を必死にフォロー)

150207-19 定番のはずのナッツ・トゥー・ユーが無くてショック Σ(|||▽||| )

この後、夫はお昼寝してナイター。その後、セントラルプラザのレストランで夕食。食べたい丼があったのですが、残念ながら夜メニューにはありませんでした。みんながっつり揚げ物若者飯。一番さっぱりしてそうなチキンソテー選んでも、クリームコロッケ乗ってるし…orz

150207-20チキンソテー定食 1200円 ドリンクバー 350円

その後、入浴へ。土曜のお風呂にはジャグジーが動いてました。土日のみなのか?単に昨日は忘れただけなのかはわかりませんが、スキーした体には嬉し〜。土曜日は素泊まりの若者が多く、居場所を求めてスパ手前の待合室にたむろします。壁のコンセントでスマホを充電しなががら、通路を半ばふさぐように足をなげだして、ぴこぴこ操作。テーブル席でグループがトランプで大騒ぎする脇で爆睡できるのは、若さですよね〜。

バスツアーを利用する素泊まり客も多いようで、駐車場の車の台数以上にセントラルプラザに人がいます。素泊まりは合宿所のような相部屋二段ベッドなので、居場所をもとめてロビーやレストラン、スパの待合室にたむろしているようです。

そんな喧騒をはなれたキャンピングカー専用駐車場で、10時過ぎに就寝しました。

(つづく)