新着まとめページ

星見旅-2 星空撮影

2015/06/06おでかけ

【2014/11/15】つづきです

ツマは自宅のベランダで時々写真をとってきましたが、オットは全く撮りません。
萌えないんだそうです (⌒-⌒; )
1年前、カメラを買った直後…星見に出かけたものの、天候に恵まれず不発。
オットはそれ以来の星空撮影です。まずは、オットに星の撮り方をレクチャー。

カメラレクチャー
今回は赤道儀は使いませんでした

ところが…オットは、空が暗くなるまで「待ち」だといいます。
え?なんで? もう星はいっぱい見えるのに。時間がモッタイナイじゃない、とツマ撮影開始。

(↓星の写真はクリックすると大きくなります)

ツマ写真
まだ空は暗くなりきってません

 

ツマ写真
通りかかった車のライトにZiLが照らされ、いい雰囲気になりました

 

ツマ写真3
肉眼だとなんとなく天の川がわかるんですが、撮るのは難しいです

 

100枚合成
上の写真のアングルでインターバル撮影した写真を、100枚合成してみました

インターバル撮影した写真をタイムラプス映像にしてみました。最後は結露してます(笑)

冷え切りました〜。外気はたぶん氷点下。
スキーウエア着てても、じっとしてるので寒いこと寒いことっ

ようやくアングルをきめて、カメラにインターバル撮影させて、放置。
ZiLの中に入って寒さを凌いでいたら、レンズが結露しちゃってました(大汗)

人間もカメラも、防寒対策をもっと考えないといけませんね。

141115d-2
電子レンジを使わずにすむからと、晩ご飯をお寿司にしたのは大失敗

食事後、オット撮影開始。
目的の星座(冬の定番オリオン座)が昇るのをまって、そこを集中的に撮影。
星がいっぱい入ってキレイならOKの私とは違う撮り方です。

141115b-1

141115b-2
うーん、ピンぼけ…(ノД`)おしいっ
オットは無限遠に合わせれば良いのだから、
フォーカスリングをとまるところまで回せば良いと思っていたようです。
最近のレンズは違うそうですね。
実際、使っているレンズはどんなに回してもリングの回転がとまりません(笑)

でもオットの写真ほうが星が大きくて星座がわかりやすいですね。なんか、悔しい…。

気がつくと、私達だけの駐車場になっていたので、そのままP泊しました。
暖房もトイレも台所も寝床も持参。
星見にキャンピングカーは最高の組みあわせですね。

141115d-3おやすみなさい

(翌朝へつづく)