新着まとめページ

ZiL de 羽田送迎

2015/06/05おでかけ

オットの出張のお迎えに、キャンピングカーを使ってみました。

というのも、オットの帰ってくる便は夜10時台。翌日には、会社の同僚と千葉県に梨狩りにいくというのです。キャンピングカーで行って羽田界隈で泊まった方が、絶対にラクなはずです。

羽田空港のキャンピングカー駐車場事情

羽田空港国際線ターミナルには、大きな自走式立体駐車場が併設されています。立体駐車場は高さ制限が2.3mですので、多くのキャンピングカーは利用できません。入口ゲートには大型専用のゲートが一つあり、そこに入ると係員がインターホンで応対、駐車券が発行されます。大型車は、入口ゲート近くの屋外にとめることになります。大型車の料金は30分300円、上限?4,200円(24時間毎)です。事前精算機は利用できませんでした。

羽田国際線ターミナル・大型車駐車場
上に見えるのが、羽田国際線ターミナルと駅

ちなみに、出発時にもZiLで送りました(というか、オットが運転してきたZiLを回収しました)が、その時は駐車場入口ゲートに係員の人がいて、満車と言われてしまいました(といっても、止まっていたのはキャンピングカー1台…大型車も予約できるんでしょうか?)。国内線のP4駐車場ならと止まれる可能性があるといわれて、そちらを利用しました。

こちらも大型車が通れるゲートに入ると、インターホンで係員が応対してくれ、事務所から係員さんも出てきて、駐車場所を指示してくれました。こちらは事前精算機も利用でき、駐車料金も普通車(30分150円)と同じでした。ハイルーフ扱いにしてくれたのかもしれません。

羽田国内線P4駐車場
P4駐車場。真ん中にある機械を踏まないように、とのこと。

【2014/09/19】

空港に早めに着いてしまった上に、オットの乗ってる便が遅延。

羽田で時間つぶしといえば……展望デッキで飛行機のタイムラプス撮影。(→1月の羽田でカメラ遊びiPhone 6 Plusのカメラアプリで撮影しようと思ったのですが、なぜかフラッシュが点いてしまって、消し方がわからなかったので、今回もiPhone 5 ?+?TimeLapse?での撮影です。

タイムラプス撮影
タイムラプス撮影

その後は、到着エリア(2F)にあるCAFE & DINER Pista で時間をつぶしました。この日、買ったばかりのiPhone 6 Plusを触っていれば、時間なんてあっという間にたちます(^O^)v。このお店、吹き抜けに向いたカウンター席には電源がついてるので、助かります。

チョコ&バナナワッフル
チョコ&バナナワッフル。中はソフトクリーム。

この到着エリアには、シャワールームがあります。24時間営業しています。ここでシャワーが浴びられれば、このまま羽田なり、あるいは高速のパーキングエリアなりでP泊するだけだったのですが……残念ながら、オット到着時には満室でした。時間制なので待てばあいたと思うのですが、珍しくオットがお湯につかりたいというので、お台場の大江戸温泉物語に向かうことにしました。キャンピングカーがとめられて、深夜でもやっているお風呂は、他に見つけられませんでした。

ちなみに、今回ラグナは家でお留守番です。
スーツケース入れたら、ラグナの居場所、ありませーん。

スーツケース
スーツケースで足の踏む場なし

(つづく→ZiL de 羽田から梨狩りへ