新着まとめページ

ステッカー貼り(キャンピングカー編)…つづくかな?

2015/06/12快適化-飾る

珍しく、大型連休後半、オットが4連休全部休めたので(何年ぶりでしょう)
お出かけしたのですが… さすがGW!どこも混んでる!
混んでるのが大嫌いなオット 。
どこかに寄ることもなく、ただひたすら走り続ける旅になっていました。
腰痛はひどくなっちゃうし、一週間たった今もヘトヘトぐったりです。
キャンピングカー旅ってオットはいつも充電できるのに、
ワタシは気力・体力が削られていくんですよねぇ…
旅の記録は後日(かけるかなぁ)
●○●○●○●

疲れた体にむち打って、コツコツと作り続けていたステッカー。
今度はキャンピングカーです。

やっぱり、貼り係はオット。

キャンピングカーのおでこ部分の作業なので、脚立の上。
ステッカーの他に、スプレー、スクイーザー、マスキングテープなど
持ち替えながらの作業してたら、オットったらカッターで流血 。 。゚d(゜Д゜)
そこで、強力マグネットをガムテープで貼って(写真でピンクの物体)
そこにステンレス製カッターをくっつけるようにしました。
(車体とはいっても、キャンピングカーはFRP製なのでマグネットは効きません)

前に貼っていたステッカーの跡が残っちゃってます。
FRPの経年変化の差らしいです。今度はクマが刻まれます(笑)

おでこ部分、貼りあがりました。青い反射素材のステッカーです。
(元の絵は、昨夏の山手線ラッピングトレインからです)

あれっ右下がり?

やっぱり、右下がり?

下のラインに合わせてマスキングテープで目印をつけて貼ったのに、
ちょっと右下がりに貼っちゃったのもあるんですが…

このおでこ部分。真ん中に向けて弧を描きながらせり出してます。
しかも上のラインと下のラインが、真ん中になるほど離れているので、
まっすぐ自然に見えるライン取りがすごく難しいんです。
貼り方だけでなく、ステッカー側にも、工夫が必要なのかしら?

●○●○●○●

キャンピングカーの後ろは、窓に貼りました。窓なので透明のシートで作りました。

透明なので、分割した部分は少し目立ちます。
ま、高い位置にある窓なので、よしっ

分割した部分の左右で、線の太さが違うー(゜ロ゜屮)屮
カッティングマシーンでのカット時に、シートの送りが上手くいかなかったようです。
分割部分だったので、ミスに気がつきませんでした。
細い方にあわせて、カッターでカットしました。
もしかすると、窓(アクリル素材)に傷がついてるかも〜 (^◇^;)

出来上がりです。窓は平らなので貼りやすかったようです。

窓からのぞき込んでる感じ?

上の写真は、窓に遮光カーテン(アルミのような生地のシャッター)を閉めてます。
この状態の方が、絵が目立つと思ったのですが…

 網戸の状態でも、室内が暗い分、クッキリ絵の影が落ちて目立ってます。
室内からは、こんな感じです。

えー… タダでさえ目立つキャンピングカーが、
ものすっっっっっごく悪目立ちするようになりました。
ああ、恥ずかしい〜

見かけたら、お声がけください(*^。^*)

【おまけ】
覆面レスラ〜
カットした後、余分な部分を取っている途中の一発芸
さて、このステッカーが貼られるのは、いつの日か…?