新着まとめページ

初代MacBoon Airが膨らんで、昇天?

2015/06/14Mac (Apple)

引き出しに仕舞いっぱなしだったMacBook Airを久々に出してみたら
……違和感 (−”−)ん?

ん?? ピッタリ閉じてない。何にも挟んでないのに

うわっ キーボード面全体が
「ぷーっ」と膨らんでるよっ (;゜ロ゜)

底面の丸いラインが綺麗な初代MacBook Air  ですが、
上にも丸くなっちゃいましたー (ノД`)

バッテリーが膨らんだんですよね……
いままで何台もMacを使ってきましたが、
動作が遅くなって使えなくなることはあっても
ここまで物理的に壊れたのは、初めての経験です。

余りのことに、早速翌日ジーニアスバーに行きました。

日曜日なので、店内賑わっていました。

結論からいうと……
MacBook Airを修理すると3万円かかる。
(壊したわけではなく、自然に置いていて壊れたので3万円ですむ)
そうして直したとしても、バッテリーの上にある
メインロジックボードなどもダメージを受けているだろうから、
今後もおかしなことが出てくるかもしれない とのこと。

3万円……
もし以下の機種を買い直したとしたら
iPad3 34,800円〜、Mac mini 52,800円〜、MacBookAir 84,800円〜

MacBook Air(Late2010)を買ったので、初代MacBook Airはほとんど使ってません。

結論! 修理はしないことにしました。

同じお金をかけるなら、MacBook Air(Late2010)の延命(電池交換)にかけたい。
ということで、MacBook Air(Late2010)のバッテリーを
専用プログラム?でチェックしていただきました(2台持ち込みました)
今のところ、電池交換の必要はないバッテリーの状態だそうです。
交換が必要になったら、メニューに出るのだそうです。

バッテリー内蔵といえば、iPhone iPadも一緒ですよね。
こんなふうに膨らんで壊れるんじゃないかと思うとちょっと怖いのですが、
こちらは電池交換時期の表示はないそうです。

一人で高速道路をとばし、都会のたっかーい駐車場に車をとめて
得られた結論は、MacBookAir 昇天 がっくり orz 疲れました
 (……えー、後日談があります。もちろんタダで昇天はしません、させません)

実はこれが初めてのジーニアスバーでした。
担当は、外人さーんヽ(゜Д゜)
綺麗なブルーグレーの瞳。瞳孔がはっきりわかるから、射貫かれてる感じ (O_O;;;;
日本語は大変お上手なんですが……
話の要領が悪いというか、打てば響くようなキャッチボールができず、
思った以上に時間がかかっちゃいました。

ジーニアスバーのかっこいいカウンターチェアに
40分座ってて持病の腰痛を悪化させてしまいました。
長居しない+場所をとらないためなのかもしれませんけど、改善してほしいなぁ。

裏面のカバーを付けてから初めてとりました。
ゴミが入ってて恥ずかしかった〜
ちなみに、裏面にはもやしもんの菌のシール貼ってます。 
O-157「かもしてころすぞ」