新着まとめページ

HAED …色数違いとグラデーション

2015/06/08ステッチ

たった1ページ完成させただけで、いい気になって
「他にもいいチャートないかな〜o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o」と
HAED巡回して、Wish Listにため込んでます。
(手持ちのチャートは、どうすんだ>ワタシっ)
そこで気がついたんですが……
The Ice Queen Maldanado (c)2012
これ、全く同じ絵柄で別チャートがあるんです。
Ice Queen」(c)2011
アーティストは同じJena DellaGrottaglia さん
ctサイズは一緒ですが、
2011のほうは65色、2012は86色になっています。

当然、色味(特にグラデーション)が変わってきます。
(HAED完成予想図↓クリックすると大きくなります)

65色
Ice Queen」(c)2011
86色
The Ice Queen Maldanado」 (c)2012

86色のほうが断然キレイですね。 女王さまの顔から首筋なんて、特に。
作りなおしたのでしょうか?

同じ絵柄に対して複数チャートがあるといえば、
絵柄の一部分だけ切り取ったQS (Quick Stitch)の他に、
最近ctサイズが小さいMini’sがいっぱい出てきていますが、

色数違い

なんてこともあるんですねぇ
購入するとき、気をつけなくっちゃです。

(つくづくワタシって、寒々しい絵柄がスキだわ〜)

×××××××××××

今、刺している Teddy bear Tree や上の  Ice Queen を見て思うのですが、
最近のチャートって、グラデーションが段々というかシマシマすぎて、
境界を、もうちょっと馴染ませて欲しいな〜
と思うのはワタシだけでしょうか。
Teddy Bear Tree 完成予想図
最近……といってるのは、あくまでも
最近(2010頃から?)つくようになった完成予想図を見る限りであって、
刺せば馴染んで気にならないのかもしれません。
昔のチャートに完成予想図はないので比べられないのですが、
HAED先輩の刺した作品をみてきて、
「グラデーションおしいな〜」
って思ったことは少なかったんです。
 
原画との相性、使っているソフトのくせ、
手を入れているデザイナーさんのくせ……
いろんな要素があるんでしょうね〜
期待と不安をおりまぜて、チクチク……ポチポチ……