新着まとめページ

ZiLにカメラカバー

2015/06/25快適化-室外

カメラカバーつけにチャレンジです。

購入したカバーを、まずは両面テープでペタ。

下手くそっ という感じの図

 
上に飛び出てます(^◇^;)
裏には大穴あいてます。カバーの意味がありません。
カメラの配線の穴が邪魔で、これ以上、下にできなかったそうです。

この穴や車体との境目をコーキングで埋めます。
まずは、マスキング。

車体の上・右・左1本ずつ貼っただけでコーキングしようとするオットを
脚立からたたき落として、(*o☆)ヾ( ̄皿 ̄メ) オリロー
ぺたぺた貼りまくりました。

コーキング作業中……脚立の上で無理な体勢でやってます。

もりもりもりもり…

指でなすりつけて、1時間ほど待ちます。
コーキング用のヘラもありますが、指が一番だってキャンピングカー雑誌にありました。

マスキングテープを剥がして、できあがり!

かなーり荒れた仕上がりですが……
誰もこんな位置では見ないからいいんだそうです (^◇^;)
上の大穴も、コーキング剤で塞がりました。

カバーつけ、思ったより難しくない作業でした(オットがほとんどやったんですけど)。
それよりも合うカメラカバーを用意する方が大変。
最初に買ってきたカメラカバーは小さくて失敗。
使用したカバーも、車体やカメラ配線と形が合ってないし〜

ZiLの場合、カメラは標準でついてます。カバーがついててもいいのに……
せめて、車体と形が合ってる専用カバーを用意してくれてたらなぁ。

(カバーの効果は、後日)