新着まとめページ

ZiL、バックセンサー配線

2017/01/04快適化-車体

ジルの下にもぐって、写真をとってみました。

右後ろの角です↑
ずぼっ生えている円筒形が、穴を開けてつっこんだバックセンサー。
そのコードがジャバラにまとめられ、
コンクリボンドで車体に貼りつけられたコードまとめで固定されています。
ちょっとボンドが盛りすぎですね。

こちらは左後方角です↑
ジャバラが上へとあがり、木の壁にあけた穴から中へと入っています。
ここが靴箱裏の底になります。

靴箱の秘密基地でセンサーが本体につながる…というわけです。

靴箱の底には、既設の配線がとぐろをまいています。
今回開けた穴(矢印)も、コーキングで保護しないといけませんね〜

一方、助手席側はこんな感じ。
なんか……秘密基地に比べて残念感ありあり。
これからどうにかするのかしら。

あとから先行配線につなげた,
バックセンサー表示部用の線は上にあがり……

表示部はバックモニター前に置かれました。

ここ(コンソール……?)、手前にあるモールをはずして
モニター・カーナビ・温度計、バックセンサーを置いているのですが……
モールをはずした穴は丸見え、コードがぐちゃぐちゃ。
中からも外からも、見栄えは最悪!

もっとキレイになってほしいな〜

(続いて〜)