新着まとめページ

ZiL、穴あけられる

2017/01/04快適化-車体

とうとう、この日がやってきてしまいました。
あああ、ZiLがオットの毒牙(ドリル)に……

まずはガイド用の小穴をあけ……
(オット)祝貫通(^-^)
(ワタシ)ひゃあ(>_<)

あけたのはバックセンサー用の穴です。
センサーにはちゃんと専用のドリル歯がついてきました。

ZILバンパーは普通車より厚いので、センサーをちょっと削って……

穴につっこみます。さすがに市販品だけに、ぴったりキレイ!
……というか、キレイに出来そうだから穴開けを許したんです( ̄^ ̄)b

本来うしろに4つ並べるのですが、
欲しいのはコーナーなので2つは側面へ

この↑写真に映っているキズが、センサーを付ける発端です。

うちの車庫入れは縦列駐車。
ワタシが、左後方がミラーで見えないのをどうにかしてくれと頼んでも、
男ども(オットとか、バンテックさんとか、ワタナベさんとか……)は、
「慣れるしかない」としかいってくれませんでした。

慣れるまでが問題なのに〜っ (ノД`)
ひとりで車庫入れできないので、しばらくひとりで出掛けられませんでした。

ところが、先にぶつけたのはオット! (^◇^)あっはっは
(右後方をぶつけたのはワタシでしたけれども)

おかげさまで、オットに火がつきました!

ところが……なぜかセンサーシステムを
ハンダゴテ握って自作し始めました (゜ロ゜)は?

何やら「コーナーセンサー」で検索すると、あまり見つからず
世の中にコーナーセンサーはないと思い込んだらしいんです

そんな、ばかな。
普通の車のオプションにあるから、絶対あるはず。

あらためて調べると「バックセンサー」で引っかかったそうです。
しかも、かなーりお安いものからありました。

左:自作品 右:市販品

自作センサーだと、四角い穴を自分で開けるといってました。
キレイにできるわけがありません。
市販品があって本当によかった……(-.-)ほっ