新着まとめページ

ZiL、玄関にのれん

2017/01/04ぬいもの, 快適化-室内

ZiLのエントランスの目隠しは、なんというか……

クラシカル…というか…うーん。

ガラの問題だけでなく、厚手の一枚布をホックでつけるので、
付け外しが面倒なうえ、出入りしにくいんです。

そこで、のれんをつけることにしました。
(カーテンだと、開けたときの布の束が邪魔だと判断しました)

まずは手持ちの布で試作。
オリジナル目隠しの1枚布が2枚になるだけなのですが、
ドアを開ける前に窓を覗く安全確認も、実際の出入りも
すっっごくしやすくなりました。
オリジナル目隠しだと邪魔なので外していることが多かったのですが、
のれんは、かけっぱなしにできるようになりました。

のれんといっても既製品は幅が広くてつけられません。
たまたま手持ちに40cm弱の小幅の布があったので、
試作ではそれを使ったのですが、とてもいい具合でした。
縦の布端の始末をしなくて楽チンなうえ、
のれんをくぐるときの肌(顔)触りも柔らかです。

この幅が、手ぬぐいとほぼ同じなことに気がつきました(約35cm)

早速オットが会社帰りに手ぬぐいを買ってきてくれました。
両端を三つ折りにして縫うだけで、できあがりです。

左右違うガラでもいい感じ〜 
外から。ちゃんと目隠し。

手ぬぐいは、外からみてもガラが見えて
いかにも裏って感じがしないところもGood。

最近の手ぬぐいは可愛いガラも多いので、
季節毎に、替えてもいいですよね〜

濱文様さんの手ぬぐい
バンダナがわりに使ってます

キッチン脇なので、手も拭けますし(爆)濡れた手ぬぐいが顔に当たるのは、やだなー