新着まとめページ

ZIL購入10ヵ月で初めてわかったこと

2017/01/04キャンピングカーの日常

今回のキャンピングカーde東京マラソン
都心0.5泊なので気楽に出掛けました。
もう、キャンピングカーにも慣れてきた……と思っていたのに、
初めて分かったことがありました。

1.水は要る

清水タンクを乾かす後始末が億劫で、今回は水を入れずに出掛けました。
確かに、飲み水はペットボトルで事足りたのですが、
手をちょっと洗ったり、歯磨きで口をゆすいだり……
意外に水って欲しくなるんですね。
キャンピングカー雑誌やビルダーサイト等で
「小さなシンクがあって、手を洗えるだけで変わる」
って文章を見かけますが、本当なんですね〜(今さらですケド)

今度からは、少しでも水は持って行こうと思います。

2.トイレの水が出ないっ

都心泊で、食べ物の心配は一切していなかったのですが、
トイレは当てにしていました。
ところが、朝、いざ使おうとすると、水が出ないっ
外にトイレを借りに行かなくちゃ。
着替えなきゃ、髪とかさなくちゃ。
都心のコンビニ、トイレが借りられるとは限らないよね。
最寄り駅のトイレは、中かな?外かな? もーぱにっくです。

原因は……
タンク水なしで出掛けたので、ポンプスイッチがオフのままだったこと。
恥ずかしながら、購入して10ヵ月にして初めて知りました。
トイレの水もポンプスイッチにつながってたんですね〜

あと寝る前に、内にせよ外にせよトイレの確保・確認は忘れないようにします。

 3.ドッグライトほしいッ

今回はオットが首の筋を違えていて、私が主に運転担当。
いままで駐車はSA、PAばかりでやりすごしてきたのに、
(つまり、広くて、バックもせずに済む駐車ばかり)
とうとう下道のカレー屋に駐車する羽目になりました。
これが超四苦八苦。狭い。空いてない。
いい場所を見つけられず、道路にいったん出て、方向転換。
ZiLの動きを待っている車が2台もいるよ〜(@_@;;;
サイドミラーはZiL自身の影で真っ暗。
(だいたい見えてたって、まっすぐバックさせられないのに〜)
膝の高さほどの壁に気がつかず、やってしまいました。

側面をガリッ

ZiL購入時「いらないよ」と言われたドッグライト
やっぱり欲しいです…… orz(結局駐車はオットにやってもらいました。ちゃんちゃん)