新着まとめページ

エアサス、衝動買い

2017/01/04快適化-車体

(この日の前半部はこちら

夕刻、カーセールス・ワタナベさんを訪ねました。
ワタナベさんは、ご自身キャンピングカーに乗られる中で、
ひどい足回りのキャンピングカーを(昔はもっとひどかったそうです)
工夫されていき、キャンピングカー屋さんになられたそうです。

キャンピングカーは、家の部分ばかり目を奪われ購入してしまう。
でも、これは車なんです。
車と家の間の部分こそ、大切なんです。

バンテックさんには「うちは家だけ」と言われてたし、
トヨタ屋さんに足回り相談しても「重いですから仕方がない」と言われ、
タイヤひとつとっても、どこで買えばいいのかわからなくなった今日……
すごく心にひびく言葉!

エアサスの考え方も、すっかり洗脳されちゃいました。

どうしても後ろが重くなるキャンピングカーは、
前が浮いてしまい、ふわふわとした感触になってしまう。
前をおさえて、きちんと制御できるようにする。

うん、これぞキャンピングカーならではの話、です。

タイヤの話も聞きました。(以下、私の理解なので、正確じゃないかもしれませんけれど)

ただサイズアップすればいいわけじゃない。
ちゃんと重さを量って、きちんと配分しなければならない。
(オットが車体の重さから無理と思っていた)アルミホイールも
世の中には、耐荷重の大きいものもある。
車体の重さに堪えられるなら、アルミの軽さは武器になる。
サイズアップしても、空気圧は下げてはいけない。
昔の空気圧は低かった。結果、バーストがすごかった。
サイズアップした分、ゆとりができる、安全になると考えるべき。

そもそも、はねる挙動はタイヤの空気圧のせいではなくて、
後ろが重くて前が浮いているから……エアサスに話は戻るわけです。

ワタナベさんとのお話は、ひとつ質問すると10答えが返ってくる感じ。
おなじキャンピングカー乗りとして、という気持ちが伝わってきます。
ここなら、安心して買い物ができます!

ここにエアサスを買いに来る方は、
家族のためにお高いキャンピングカーを買ったのに、
あまりの揺れのひどさに家族が乗ってくれなくなって、
困っているお父さん、が多いらしいです (^◇^)あっはっは

うちは、逆。
キャンピングカーに乗りたかったのも、
車酔いで乗れなくて困っているのも、σ(・_・)私。

「買ってー o(*^▽^*)o」

なんておねだりしてたら、
「今ならちょうど予定あいてますよ」「連休に何とか間に合うかも」
あれよあれよ、話がすすみ……

代車で帰路についてました (;゜ロ゜)あわわわ
エアサス、衝動買いです!

ZiLと代車

出来上がるのが、楽しみです。
もちろん、冬タイヤもお願いするつもりです。

キャンピングカーのお買い物って、なんだかとってもアバウトですね。
今回、見積書も、サインも、なし。
で、いくらかかるの? なんて帰り際に聞いたくらい(苦笑)
性善説でなりたつ気持ちいい関係、ではありますが、 
バイク以上に狭くて深い趣味のセカイに、ちょっと戸惑ってます。